グリーンスムージーでダイエットに成功した方が多くいるようです。

グリーンスムージーを飲んでやせるなんて簡単そうですよね。

 

どうしてグリーンスムージーでやせられるのでしょうか。

 

まず、やせるためには摂取カロリーよりも消費エネルギーを多くする必要があります。

脂肪1㎏を減らすには、7,000㎉消費するか摂取量を減らす必要があります。

 

7,000㎉を減らすには何時間もランニングをしなければならず、時間をとれないし運動で疲れて大変です。

食事で7,000㎉減らした方が簡単にダイエットできます。

 

グリーンスムージーは1杯が50㎉前後と低カロリーです。

1食で500㎉ほど摂取カロリーを減らせます。

 

7,000㎉少なくするには2週間ほど続ければよく、

1食置き換えを2週間なら無理なく続けられます。

 

長期的なダイエットが苦手な方でも行いやすい方法です。

 

脂肪の代謝にはビタミンB2、糖質の代謝にはビタミンB1など多くのビタミンが必要です。

ビタミンだけでなく酵素がないとエネルギーが作られず、酵素の働きを助けるミネラルも必要です。

 

ビタミンやミネラルは野菜や果物に多く含まれています。

 

外食、コンビニのお弁当、加工食品などは野菜が少なく、

ビタミンとミネラルが不足しています。

 

添加物の影響で栄養素の吸収が悪くなってもいます。

 

しかし、自炊をする時間がなかったり、栄養を考えて料理を作るのは大変です。

 

グリーンスムージーは野菜と果物を豊富に使っているので、

1杯にたくさんのビタミンとミネラルが含まれています。

 

好きな野菜と果物を組みあわせてミキサーにかけるだけなので簡単に作れます。

 

市販のグリーンスムージーを使えばもっと簡単です。

 

忙しい人や外食続きの人でも手軽に栄養補給できます。

 

代謝に必要な栄養素を補うことでエネルギー効率が高まり、やせやすくなります。